お知らせ

7月16日(日) 北海道当別町でのイベント

[お知らせ]

posted on 2017.06.15

ウンコは地球の宝物~糞土師の糞土教室2017

詳しくはイベントページをご覧ください。

エコビレッジライフ体験塾イベント告知: http://www.kurashi-taiken.net/event.html#event_fundo2017
Facebookイベントページ: https://www.facebook.com/events/297049370760160

7月15日(土) 北海道赤井川村でのイベント

[お知らせ]

posted on 2017.06.14

大自然の命の循環を体感する~糞土師伊沢正名先生をお迎えして

詳しくはFacebookイベントページをご覧ください。
イベントページ https://www.facebook.com/events/1131487753629833/

7月14日(金) 北海道札幌市での講演

[お知らせ]

posted on 2017.06.14

糞土師 伊沢正名 講演会『 うんこはごちそう 』@札幌

詳しくはFacebookイベントページをご覧ください。
イベントページ https://www.facebook.com/events/1012769562193976/

2017年6月24日(土) 信州森フェスに出演

[お知らせ]

posted on 2017.06.12

詳しくは信州森フェス イベントページをご覧ください。

https://morifes.jimdo.com/event/

2017年7月23日(日) 三重県菰野町でのイベント

[お知らせ]

posted on 2017.06.12

ようこそ! く〜そ〜Wonderland!
イベントページ  https://www.facebook.com/events/777231575781289

手づくり生活おすそわけ工房
「げんげのはらっぱ」
プレ•オープニングイベント

糞土師 伊沢正名さん お話し会&フィールドワーク
〜ノグソから考える循環的な暮らし〜

2017年7月23日(日)

★ 9:00〜 受付(三重県民の森にて)

★ 10:00〜12:00 お話し会
三重県民の森(ふれあいの館)にてスライドを使ったお話し

★13:00〜15:00 フィールドワーク
げんげのはらっぱ付近の森(県民の森から車で5分)にて、お尻を拭くのに適した葉っぱやキノコの観察、正しいノグソのウンチング•スタイルの伝授など

参加費 大人 1500 えん
小中学生 500 えん
未就学児 無料

集合場所 三重県民の森(ふれあいの館)
〒510-1251 三重県三重郡菰野町千草7181

服装 森で散策しやすい服装、履物
(長袖、長ズボン、トレッキングシューズ、長靴、手袋、雨具 等)

✼お昼は各自弁当等ご持参ください。
伊沢さんを囲んでのお昼ごはんにしたいと思ってます。

✼小雨決行。雨天の場合、フィールドワークは室内で伊沢さん持参の葉っぱやキノコなどの観察会になります。

✼伊沢さん最新刊『葉っぱのぐそをはじめよう』定価¥1400+税のところ¥1400でご購入頂けます。
事前に予習しておくと面白さ倍増!
もちろんイベント受付時や終了後でも大丈夫です。

*****************

イベント申し込み

★げんげのはらっぱのFBメッセージ
★メール genge.no.8rappa915@gmail.com
いずれかにて
○氏名
○電話番号
○参加人数(大人or小中学生)
○本購入希望の方、その旨(受け取り希望日時なども)
明記の上

ご連絡ください。

問い合わせも上記の方、または09096697807(野田)へお願いします。

*****************

住み込み糞弟子(ふんでし)募集

[お知らせ]

posted on 2017.06.12

糞土師になって11年、ずっと探究してきた糞土思想は、今年初めに出した『葉っぱのぐそをはじめよう』でようやく形になりました(まだ完成とは言えませんが)。これまで全国を巡って積極的に講演会を続けてきましたが、これからは更に広く深く糞土思想を広めるために、新たな活動に向けて準備を始めました。

「糞土塾」の立ち上げと「ノグソピア計画」です。

茨城の田舎町にある我が家は、敷地が370坪、そして60坪ある古い母屋は、母が亡くなり空き家のままです。また、近くにある山林を近々購入する予定で、それらを活用して、糞土思想を学び、実践し、さらに広める拠点にしたいと考えています。

そうなるとまず、糞土塾を運営するためにスタッフが必要になります。さらには、各地に出向いて講演活動などができる新たな糞土師を養成することも重要です。実は交通事故や癌を経験し、人生の最期を悟った糞土師にとって、これは今すぐやらなければならない使命だと感じています。

糞土思想は単に、「食べて奪った命を返して自然と共生しよう」というだけではありません。これまで人類が追い求めてきた夢や希望、発展など(それらはすべて、自然から奪うことで成り立ってきた)がついに限界に来てしまった今、安心して生きていける地球を取り戻すために、人類の新たな進路を切り開くのが真の目的です。糞土師活動はやり甲斐と意義のある仕事です。糞土塾の運営スタッフを兼ねた糞弟子に挑戦してみませんか?

なお、伊沢糞土師の最大の弱点は男であること。いまある糞土思想は男の理屈で作り上げたもので、男は説得できても、感覚を武器とする女性にはまだまだ太刀打ちできません。糞土思想を本物にするには、女糞土師の出現が欠かせないのです。ということで、募集する糞弟子は女性を最優先します。

─────────────────────────────────────────────────

糞弟子募集要項

条件

・『くう・ねる・のぐそ』『葉っぱのぐそをはじめよう』(できれば『うんこはごちそう』も)を読んで、

ある程度糞土思想を理解していること

・柔軟な感覚と行動力、決意があること

・年齢:15才(中学卒業)~40才くらいまで

・基礎的なPCスキルがある(WEB、メール、Word、Excel、PowerPoint)

※ネット、ソフトなどはこちらで適宜環境を整えます。

・普通車運転免許(まだ無ければ、こちらの費用負担で取得してもらいます)

待遇

・住み込みで、生活に関する費用はすべて保証します

・ある程度の給与有り(相談の上、決めます)

・自由時間は充分取れるはずです

業務

・糞土塾の運営に係わる事務仕事、調理、掃除などの維持管理

・伊沢糞土師の事務的な手伝い

・糞土師修行を兼ねて講演会などに同行する

・その他

糞弟子申し込み

住所・氏名・年齢(生年月日)・性別、特技や自己PR、糞弟子になるうえで希望すること、その他自由に記入。不都合でなければ顔写真を添えて、メールで nogusopia@gmail.com へ、又は直接伊沢正名宛(〒309-1347 茨城県桜川市富谷1014)に手紙で申し込んでください。

書類選考、面接、1ヶ月程度の見習い期間を経て、本採用となります。

実話ナックルズ7月号に掲載

[お知らせ]

posted on 2017.05.30

5月30日発売の「実話ナックルズ7月号」に糞土師 伊沢の記事が掲載されました。

jitsuwa_knuckles_s

6月16日(金) 東京都阿佐ヶ谷でのイベント

[お知らせ]

posted on 2017.05.30

糞土師・伊沢正名×サバイバル登山家・服部文祥トークイベント

【出演】
伊沢正名、服部文祥

ノグソを始めて43年の糞土師・伊沢正名氏と、撃って登るサバイバル登山家・服部文祥氏。ノグソを通じ、あるいは狩猟を通じ、命について真剣に考え、常識を疑い、行動する二人の対談が実現!
「命を返すノグソ」と「命を奪う狩猟」、互いの活動について語ります。それぞれの新刊『葉っぱのぐそをはじめよう』(伊沢正名/山と溪谷社刊)、『アーバンサバイバル入門』(服部文祥/デコ刊)の裏話も。

2017年6月16日(金) OPEN 18:30 / START 19:30
阿佐ヶ谷ロフトA

詳しくはイベントページをご覧ください。
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/66884

6月12日(月) 静岡県御殿場市での講演

[お知らせ]

posted on 2017.05.28

「うんこはごちそう! ~命をつなぐ生態系のおはなし~」

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<概  要>
日 程:2017年6月12日(月)
時 間:13:30~15:30(予定)
参加費:2000円(ワンドリンク付き/当日払い)
場 所:自豊暮(特別協力)
住 所:静岡県御殿場市柴怒田401-1 (ナビ専用住所 柴怒田398)
持ち物:筆記用具
定   員:10名
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<お申込み方法>
参加希望の方は、下記メールにお名前とご連絡先、人数(お子様がいらっしゃる場合、年齢)をお知らせください。
メール/kaori.hattori0317@gmail.com
もしくは携帯080-1095-7552まで。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

5月27日(土) ノグソピア建国作業

[お知らせ]

posted on 2017.05.18

ノグソフィアHPをご覧のみなさま

こんにちは、糞弟子2号の小松学(農愚草)と申します。
茨城県桜川市にある伊沢さん宅の庭を、ノグソの楽園「ノグソピア」にしようという計画が始まりました。

ノグソピアでは、庭にある伊沢さん推薦の特上のお尻拭き植物たちを実際に手に取り、人目を気にせずにノグソを楽しみ、伊沢さんとの交流はもちろん、集まった方々との交流を楽しめる空間にしていく予定です。

この5月から、庭の整備、母屋の片付けに着手しました。不要な下草を刈り、必要な樹木は手入れをして、最も快適にノグソが楽しめるような庭に整えていこうと、様々な方に呼びかけているところです。広い母屋をいかして宿泊体験、イベント開催なども展開していきます。

興味・理解のあるみなさんとともに、楽しみながらノグソの楽園を創り上げたいと思います!
集まれそうな方は受付アドレス( nogusopia@gmail.com )までご連絡ください。

【5/27(土)ノグソピア建国作業】
・日時:5月27日(土)10時頃~17時頃(出入り自由)
・住所:茨城県桜川市(伊沢さん自宅)※詳細はお申込み後にご案内します
・内容:庭の剪定や片付け、母屋の手入れ
・昼食あり
・前夜から母屋に宿泊も可能です。

駐車場や昼食、布団の都合がありますので、
・氏名
・参加時間帯
を明記して、こちらのアドレス( nogusopia@gmail.com )までお申込みください。

今後も定期的に参加者を募りながらノグソピア作りを進めていきます。
どうぞよろしくお願いします。

ノグソピア専用アドレス
nogusopia@gmail.com (糞弟子2号 小松(農愚草))

ページのトップへ