近況

[糞土師のひとりごと]

posted on 2011.11.22

11月12日に大阪で、日本下水文化研究発表会。翌13日は博多での九州大学サイエンスカフェが終わり、10月初めからほぼ毎週、土日土日と続いた講習会(計12回)が一段落しました。その最後の2週はギックリ腰をかかえて恐る々々の旅でしたが、ようやく腰痛も治まってホッとしています。

8月の夏バテから始まり、9月末〜10月半ばの二つの写真展とその準備、さらに下水文化研究会の論文執筆などで慌ただしい日々が続きました。その間HPの更新がおろそかになり、申し訳ありませんでした。

今年:2011年のウンコ講演会は、これまでに26回、ラジオの生放送が1回で、これは昨年とほぼ同じです。しかし3・11大震災や原発事故などがあって、ウンコを巡る世間の情況は少しづつ変化してきているな、と感じています。もちろん糞土師の糞度も、この一年でだいぶ高まってきました。

これからも『ノグソフィア』の編集や本作り、年が明けると1月に諏訪市図書館(長野)、2月は自然保護大学(北海道)や自然観察大学(東京)などで予定が決り、その準備等でゆっくりノンビリとはなかなかいきませんが、これからはHPの更新にも力を入れていきます。

ページのトップへ