震災後の

[糞土師のひとりごと]

posted on 2011.04.29

ドタバタに加え、糞土研究会会報『ノグソフィア』の発行(執筆・編集・発送作業等)に追われて、HPの更新が止まっていました。申し訳ありません。

東日本大震災での私の最大の関心事は、原発事故から引き出されたエネルギー問題です。
ヒトが生きて活動するエネルギー源が食べ物なら、その食べ物への責任がウンコです。そして人間社会が活動するためのエネルギー源が電力や石油・石炭などで、その責任が環境への負荷の軽減にあります。

一人ひとりの無責任がウンコ問題ならば、人間社会全体の無責任が電力などのエネルギー問題に現れてます。
食べ物やウンコだけに限らず、これからは糞土師の視点でエネルギー問題も論じて行きます。

ドゾ、ヨロシク!

ページのトップへ