住み込み糞弟子(ふんでし)募集

[お知らせ]

posted on 2017.06.12

糞土師になって11年、ずっと探究してきた糞土思想は、今年初めに出した『葉っぱのぐそをはじめよう』でようやく形になりました(まだ完成とは言えませんが)。これまで全国を巡って積極的に講演会を続けてきましたが、これからは更に広く深く糞土思想を広めるために、新たな活動に向けて準備を始めました。

「糞土塾」の立ち上げと「ノグソピア計画」です。

茨城の田舎町にある我が家は、敷地が370坪、そして60坪ある古い母屋は、母が亡くなり空き家のままです。また、近くにある山林を近々購入する予定で、それらを活用して、糞土思想を学び、実践し、さらに広める拠点にしたいと考えています。

そうなるとまず、糞土塾を運営するためにスタッフが必要になります。さらには、各地に出向いて講演活動などができる新たな糞土師を養成することも重要です。実は交通事故や癌を経験し、人生の最期を悟った糞土師にとって、これは今すぐやらなければならない使命だと感じています。

糞土思想は単に、「食べて奪った命を返して自然と共生しよう」というだけではありません。これまで人類が追い求めてきた夢や希望、発展など(それらはすべて、自然から奪うことで成り立ってきた)がついに限界に来てしまった今、安心して生きていける地球を取り戻すために、人類の新たな進路を切り開くのが真の目的です。糞土師活動はやり甲斐と意義のある仕事です。糞土塾の運営スタッフを兼ねた糞弟子に挑戦してみませんか?

なお、伊沢糞土師の最大の弱点は男であること。いまある糞土思想は男の理屈で作り上げたもので、男は説得できても、感覚を武器とする女性にはまだまだ太刀打ちできません。糞土思想を本物にするには、女糞土師の出現が欠かせないのです。ということで、募集する糞弟子は女性を最優先します。

─────────────────────────────────────────────────

糞弟子募集要項

条件

・『くう・ねる・のぐそ』『葉っぱのぐそをはじめよう』(できれば『うんこはごちそう』も)を読んで、

ある程度糞土思想を理解していること

・柔軟な感覚と行動力、決意があること

・年齢:15才(中学卒業)~40才くらいまで

・基礎的なPCスキルがある(WEB、メール、Word、Excel、PowerPoint)

※ネット、ソフトなどはこちらで適宜環境を整えます。

・普通車運転免許(まだ無ければ、こちらの費用負担で取得してもらいます)

待遇

・住み込みで、生活に関する費用はすべて保証します

・ある程度の給与有り(相談の上、決めます)

・自由時間は充分取れるはずです

業務

・糞土塾の運営に係わる事務仕事、調理、掃除などの維持管理

・伊沢糞土師の事務的な手伝い

・糞土師修行を兼ねて講演会などに同行する

・その他

糞弟子申し込み

住所・氏名・年齢(生年月日)・性別、特技や自己PR、糞弟子になるうえで希望すること、その他自由に記入。不都合でなければ顔写真を添えて、メールで nogusopia@gmail.com へ、又は直接伊沢正名宛(〒309-1347 茨城県桜川市富谷1014)に手紙で申し込んでください。

書類選考、面接、1ヶ月程度の見習い期間を経て、本採用となります。

ページのトップへ