11月1日(土)~3日(月・祝) 福島県・南会津でのイベント

[お知らせ]

posted on 2014.10.24

秋の自然体験交流会 「うんこ・秘密基地・自然エネルギーで遊ぶ3日間」

今ココからの未来を紡ぐために、 私達の命や暮らしにつながる楽しいことを。
一緒にやってみませんかー。
今回は3つのお題でワークショップを準備しました。
他にも自分のできることを持ち寄って、 やってみたい!を形にしてみましょう。
参加費とワークショップの交換も可能です。

●日程:2014年11月1日(土)~3日(月・祝) *雨天決行 
●受付 11月1日(土)午後13時30分~ ●終了 11月3日(月・祝)午後15時ごろ
*途中参加、退出、日帰り、1泊2日も可能です。

●対象:森の遊学舎にご縁のある方。 キャンプ等に参加したことがある。これからしたい。 会員やスタッフの友人、知人。そのまた友達で初参加。 そんな子どもたちや大人たちとそのご家族。乳幼児~大人、家族
定員30名 (先着順・定員で締切ます)
*未就学児は保護者同伴でご参加ください。 *小学生以上は1人での参加も歓迎です♪

●会場:こめらの森・南会津
〒967-0016 福島県南会津町藤生字向坪1261-1 TEL: 0241-66-3371

●最寄り駅:会津鉄道「会津荒海駅」 徒歩20分
電車乗換 → http://www.jorudan.co.jp/
地図 → http://r.goope.jp/minamiaizu/about

2014年11月1日(土)~3日(月・祝)
(((日時と内容)))
■「うんこはごちそう」 講師:伊沢正名(糞土師)さんのお話会。
11月1日(土)夜19時~20時30分

日々の食卓と同じく、排泄も命を支える基本。 どんなお姫様だって、生きるのに避けては通れない! 汚いと敬遠しているモノが実は・・・。
写真やお尻を拭く葉っぱ実物を交えて ノグソの極意と命の循環。目から鱗のお話です。
http://nogusophia.com/

定員:30名

===

■スタードームを作ろう! 竹の伐採から笹で屋根をふくまで
11月1日(土)午後~3日(月・祝)
講師:熊久保正朝さん(栃木県那須塩原市)

1日目11月1日(土)14時~:竹の伐採と枝払い
2日目11月2日(日)午前9時~15時:竹割りと組み立て
3日目11月3日(月・祝)午前9時~14時:笹屋根をふく
参考)スタードームとは http://www.stardome.jp/index.html

定員:15名

===

■発電鍋deナイト!

11月1日(土)と2日(日)

電力自給と料理を同時に! 体験してみましょう会です。
夕食交流会を兼ねて、 発電鍋を囲みたいと思います。
今回は昼間の稼働はありませんが、 実物を手に取ることはできます。
http://tes-ne.com/Japanese/pot/

定員:15名

※ロケットストーブ持参してくださる方、大募集!

===

■こめらの森のヒミツ基地も見学できますよー。

=========

●参加費 1日2500円(小学生以下1000円)

受付で味噌ポイントチケットと交換します。
各ワークショップごとに、講師・担当者が決めた 味噌ポイントでお支払ください。
帰りに余ったポイントは「こめら特製味噌」と交換可能。 または次回以降のイベントで利用することもできます。

※1日ごとの会場費・プログラム費・材料費・ 傷害保険料 等を含みます。 ※集合解散地(こめらの森)までの往復交通費は含みません。 ※宿泊費(小学生以上・共通)は別途必要です。

●キャンセル規定 ※1ヶ月前同日からかかります。 詳細はこちら http://ugaku.com/free/kitei
●現地の気象条件と環境放射線について 最高気温15度前後。最低気温マイナス5度~プラス5度程度。 標高は600mほどの高原です。
詳細はこちら  http://r.goope.jp/minamiaizu/free/kankyo  

■持ち物 1泊2日の着替え、防寒着(フリースなど朝晩10度以下)、 手拭タオル、雨具、入浴歯磨きセット、保険証、懐中電灯 軍手、帽子、自分が呑みたいモノ、 汚れてもいい靴または長靴(露や泥で汚れる場合があります)

※車の方は各自の敷布団をお願いします。 レンタル1日500円・要予約(布団・長靴)は数に限りがあります。

※基本的な調味料、食材(お米・野菜)、お茶はこちらでオーガニック (無農薬無化学肥料)で放射性物質にも配慮したものを準備しています。 が・・・しかし!同様に心配りをしてくださる場合は ご当地のおススメものや差し入れ大歓迎です!!

※動きやすく、汚れても良い服装でいらしてください。更衣室あり。 ※せっけんやシャンプーは備え付けのモノをご利用ください。 環境に配慮した生分解性の高い製品です。

●申込締切:各ワークショップの2日前まで。 *先着順で定員になり次第締め切ります。 *材料準備の都合上、お早めにご連絡ください。

▼持ち物、経験、集合解散、参加費など、 ご不明な点は何でもお気軽に、ご質問ください。丁寧にお答えします。 不在の場合は留守番電話にお名前と連絡先を残してください。

===============

【お申込・お問い合わせ】
NPO法人 森の遊学舎  担当:大西  E-mail:yajin@ugaku.com  FAX/電話:0241-66-3371
お問い合わせフォーム⇒ http://ugaku.com/contact
〒967-0016 福島県南会津町藤生(とうにゅう)字向坪(むかいつぼ)1261
ホームページ>>> http://ugaku.com/
フェイスブック>>> http://www.facebook.com/ugaku

===============

前日までの準備を手伝っていただける方は 電話・メールなどでご連絡ください。 家族参加、途中参加・退出可能です。ぜひ~。

===============

【スケジュール】

【1日目:11月1日(土)】
●午前9時~ 会場準備(お手伝いいただける方のみ)
●午後13時30分~受付&オリエンテーション
全員集合!「こめらの森・南会津」
●14時~「スタードームを作ろう!」竹の伐採、枝払い
●15時30分~ 夕食作り・交代で入浴
●17時30分~ 夕食交流会「発電鍋deナイト!」
●19時~20時30分「うんこはごちそう」糞土師さんのお話会
●23時 消灯・・・の予定。

【2日目:11月2日(日)】
●6時~ 朝食作り。みんなで協力して作りましょう。
●7時30分~ 朝食&部屋の掃除など
●9時~15時「スタードームを作ろう!」竹を割って、組む、縛る ※昼食や休憩を入れつつ形にしましょう
●15時30分~ 夕食作り・交代で入浴
●17時30分~ 夕食交流会「発電鍋deナイト!」
●出し物タイム!「みなさん
●23時 消灯・・・の予定。

【3日目:11月3日(月・祝)】
●6時~ 朝食作り。みんなで協力して作りましょう。
●7時30分~ 朝食&部屋の掃除など。
●9時~14時「スタードームを作ろう!」笹で屋根をふきましょう。
●ふりかえり&片づけ後に解散。

※上記は予定です。天候、人数などにより プログラムの順序、内容等を変更する場合があります。
※当日緊急連絡先:090-4014-1164(大西)

●お申込方法    下記の必須事項すべてを メール、電話、ファックスでお知らせください。

——>8—— チョキ♪ チョキ♪ ——>8——

(御申込フォーム)
*件名:「秋の自然体験交流会」に参加を希望します。
*内容:
参加者の氏名・性別
生年月日・年齢・学年(全員分・保険加入のため)
郵便番号、住所、
電話番号、携帯電話(緊急連絡先)
アレルギーについて
当日楽しみたいことは○○や○○です。
出し物タイムにできること( あり ・ 検討中 ・  なし ) ※具体的には?
その他(一言メッセージなど)

——>8—— チョキ♪ チョキ♪ ——>8——

●ここまでで仮予約です。受付後こちらから返信をさしあげます。
●参加費のお振込み
全員分の参加費(大人2500円、子ども1000円)×人数=

お一人ずつの宿泊費(大人子ども共通)

◆合計金額を受付完了後【1週間以内】にご入金下さい。
【振込先】  ●ゆうちょ銀行口座間の振込
ゆうちょ銀行
記号 10420  番号 25036271 特定非営利活動法人 森の遊学舎

●ゆうちょ銀行以外の金融機関口座から
ゆうちょ銀行 店名 〇四八(読み ゼロヨンハチ) 店番  048 普通預金 番号 2503627 特定非営利活動法人 森の遊学舎

====

★糞土師:伊沢正名(いざわ まさな)
1950年 茨城県の田舎町に生まれる。人間不信に陥り、 仙人を夢見て高校中退。 仙人修業の貧乏山旅の先々で、 人情味溢れる思わぬやさしさに出会い、社会復帰を決意する。 1970年 自然保護運動を始める。 1974年1月1日 信念を持って野糞を始める。 1975年 キノコ、コケ、変形菌など、菌類と隠花植物専門に写真活動を本格化する。 1990年 伊沢流インド式野糞法を確立。 1999年 年間野糞率100%を達成。 2003年 野糞千日行を成就。それ以降今日まで、野糞連続記録(3400日以上)を 更新中。 2006年 糞土師を名乗り、糞土研究会を設立。 2006年12月9日 野糞10000回達成。 2007年~2008年 野糞掘り返し調査実施(夏場と冬場の総数168糞)。土中での ウンコ分解の実体を明らかにする。 2008年 『くう・ねる・のぐそ』(山と渓谷社、1500円+税)刊行。35年間の野 糞生活の全容と、科学と哲学でウンコに迫る。

■宿泊について
テント泊(テントと寝袋など一式持参)は500円。 ※レンタルテント1000円。寝袋500円。
母家(寝具持参)は2000円。 母家(寝具レンタル)は3500円。
その他に近郊で泊まれるところもあります。 徒歩1時間。車10分のキャンプ場コテージは3500円ぐらいから。 会津山村道場うさぎの森オートキャンプ場 http://www.aizukogen-yume.jp/sanson/index.html
温泉宿「夢の湯」9000円(1泊2食付) http://www.yumenoyu.com/
※期間中の食費は別途ドネーション・カンパ。

ページのトップへ