11月22日(土) 茨城・つくば市でのイベント

[お知らせ]

posted on 2014.11.10

-まじめに野糞から考える- 循環と分解

人が自然に返せるのはウンコだけ(上りと下りの食物連鎖)

 自然は、動植物や菌類などの生き物と、それらが生活する大地や海などから成
り立っている。そして人は、生物界の一員として食物や資源など、様々な恵みを
自然から得て生活している。それならば一方的に恩恵を受けるだけでなく、何か
自然にお返しをするのが当然のルールではないか。しかしお金や高価な宝飾品、
工業製品などは、自然にとっては何の役にも立たない迷惑なゴミでしかない。人
が作り出すもので自然が喜ぶものといえば、それはたった一つ、ウンコしかない。

日時: 2014年 11月22日(土)
場所: 宝篋山周辺、華の幹(つくば市小田 3034 )

◯ 講師: 伊沢 正名 氏( 糞土師 ) 
(キノコ、コケ、変形菌など、菌類と隠花植物専門に写真家として、多くの図鑑、出版に携わる )

10:00 ~ 12:00頃
 華の幹内にて、DVD映像を使いながら講義菌類の働き、分解過程など

12:00~ 13:45頃
 華の幹内、または自由な場所で昼食( 各自持参 )
 宝篋山( 徒歩10分程度 )へ移動

13:00 ~ 15:00頃
 野外実習
 正しい野糞のしかた、葉っぱによる尻ざわりの実習
 菌類による分解の観察など

※ 時間は目安程度です。
※ 雨天でも開催します。雨具、長靴準備ください 。
※ 途中参加、途中離脱自由です。

対象:どなたでも( 親子10 ~15組程度を予定 )
参加費:大人1人1,500円、子ども1人 1,000円
持参物:自然のなかで動きやすい服装、帽子、長靴、タオルなど。
 
参加希望の連絡先 →
topiaria@nihasono.co.jpまで参加人数(大人、子供)をお知らせください。
後ほど詳細を送ります。質問があれば、お気軽に連絡ください。

※宝篋山とその周辺は、第2種特別地域、第3種特別地域に指定されています。
指定植物を許可なく採集することはできません。充分に注意しましょう。

20141122_tsukuba_sチラシダウンロード(JPEG/約1MB)

主催:ニハソノ http://nihasono.co.jp/

ページのトップへ