12月25日(日) 千葉県立中央博物館での講演

[お知らせ]

posted on 2016.12.15

糞土師 伊沢の出演は、講演2からです。

●【講演会:講演1 世界の森をささえる菌類】
主催・協力:千葉菌類談話会・千葉県立中央博物館
日時:12月25日(日)13時~14時30分
場所:本館1階 講堂
内容:熱帯から寒帯まで様々な調査地で、植物や菌類とその共生に関してさまざまなアプローチで研究される奈良一秀氏(東京大学・大学院新領域創成科学研究科教授)をお迎えし、世界の森をささえる菌根共生の仕組みなど、最新の話題をお聞きします。
詳しくはこちら(外部リンク)↓
http://www.edu.k.u-tokyo.ac.jp/nara_lab/
対象:どなたでも
定員:当日先着150名(無料)

●【講演会:講演2 うんこは生きもののごちそう】
主催・協力:千葉菌類談話会・千葉県立中央博物館
日時:12月25日(日)14時45分~16時15分
場所:本館1階 講堂
内容:キノコやコケなど隠花植物の撮影を専門に行っている写真家の伊沢正名(いざわまさな)氏から、多くの人に嫌がられるうんこが、地球上の生命の源であることについてお話しいただきます。『キノコの世界』『うんこはごちそう』など著書多数。
対象:どなたでも
定員:当日先着150名(無料)

●場所:
千葉県立中央博物館(講堂で開催します)
〒260-8682 千葉市中央区青葉町955-2
電話:043-265-3111 FAX:043-266-2481
http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/
最寄り駅は(JR 千葉駅,京成 千葉寺駅 などです
※詳しくはウエブサイトで.

ページのトップへ