2月3日(月) 東京・三軒茶屋での講演

[お知らせ]

posted on 2014.01.17

自然に愛のおかえしを ~糞土師・伊沢正名さんを囲んで~ 

「くう・ねる・のぐそ」「ウンコはごちそう」著者、究極のエコライフスタイルを愉しむ伊沢正名さんのお話会を開催します。
キノコ図鑑などの自然写真家として著名な伊沢さんは、のぐそ暦40年!
現在、糞土師(ふんどし) として活動されるに至った経緯や、その内容を写真でみながら、生態系の中での人間の役割や営み、うんこから見える命の循環を見つめる機会を皆さんと分かち合いたいと思います。
心も身体も元気になるマクロビのごはんや飲みものをご用意し、お待ちしています。

○とき 2014年2月3日(月) 19:00open/19:30-21:30お話会/22:30close(お話会の後に懇親会を予定しています)

○ところ オーガニック&コミュニティ・カフェ fromEarthCafe.OHANA
http://www.cafe-ohana.com/
*東急田園都市線/世田谷線 三軒茶屋駅より徒歩3分
〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F
電話:03-5433-8787

○参加費 1200縁+1オーダーお願いします
○定員 15名ほど。要予約。申込をOHANAまでお願いします。
(2/1 追記) 定員に達しましたので、申込締切だそうです。ありがとうございます。

◎糞土師・伊沢正名さん プロフィール◎
1970年より自然保護運動を始める。その後、キノコによる分解の大切さを学び、腐ることの重要性を広めることを目的にキノコ写真家の道へ。
誰もが日々かかわるウンコを新たな武器にして糞土師活動に入り、我が身を自然のサイクルに組み込もうと長年糞(ふん)ばっている。
「くう・ねる・のぐそ」(山と渓谷社)、最新刊に「ウンコはごちそう」(農文協)他、写真家としての著書多数。
http://nogusophia.com/

ページのトップへ