3月14日(土)~15日(日) 山梨県北杜市でのイベント

[お知らせ]

posted on 2015.01.11

「うんこはごちそう」~人が“いきもの”として生態系の循環にはいるには~

Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/1002238423137881/

 

–2月7日 子供対象プログラム追記 ここから–
子供対象プログラムの用意が出来ました。大人の方がワークショップに参加している時間に開催されます!
親子連れで、早春の日野春を楽しみに来てください‼
会場:国際自然大学校日野春校キャンプサイトおよび周辺
対象:「うんこはごちそう」ワークショップ参加者のお子様4才~小学生
定員:10名
参加費:小学生8,000円、未就学児6,000円(1泊2日3食、プログラム参加費含む)、食事のいらない乳幼児は無料
14日午後の講演会時のみ1,000円
スタッフ:山田 美穂
学生時代のキャンプ活動がきっかけで、関わりの場に興味を持ち、環境教育、フリースクールなどの現場で常勤スタッフとして活動。2014年4月より地元岐阜県・中津川に戻り、学童保育、介護施設などの現場に関わり、来年度より自然の中での幼児のフリーな場の提供を予定している。ヨガなどを通して、自然体の自分でいられる場づくりを目指している。
スケジュール:基本的な生活時間は保護者の方と一緒にお過ごしいただきます。
3月14日(土)
13時45分 オリエンテーション(全体)
14時00分 作戦会議(何をして過ごすかみんなで話します)
16時30分 終了
19時00分 オプション 夜の森遊びが出来るかも
20時00分 終了
3月15日(日)
8時00分 野外実習「正しい野糞の仕方」「マイ葉っぱを探そう」(全体)
9時30分~14時30分 作戦会議の後、昼食をはさみながら、子供たちでの時間を過ごします。
–2月7日 子供対象プログラム追記 ここまで—

 

自分が出した“うんこ”って何処へいくの?どうしたらもっと地球と仲良くできるの?
生きるために、食べて出す、その根本に迫る古くて新しいワークショップです。

日時:2015年3月14日(土)14:00~3月15日(日)14:30
会場:国際自然大学校日野春校〈セルフスタイルの宿舎泊にて男女別相部屋〉
   山梨県北杜市長坂町塚川2564(最寄り駅JR中央本線日野春駅)
   電話0551-32-7521(当日のみ)
対象:“うんこ”“いきもの”“循環”“野糞”などのキーワードにピンときた方ならどなたでも
    (ただし中学生以下は保護者同伴、子供対象プログラムも現在検討中)
定員:全日程参加20名(最少催行8名)講演会のみ20名
参加費:16,000円(1泊2日3食、プログラム参加費含む)14日午後の講演会のみは1,000円
問い合わせ:自然楽舎メール sizengakusya@gmail.com
お申込みフォーム: https://ssl.kokucheese.com/event/entry/254595/
(参加費1,000円のみ参加の方は、こちらのフォームではなく、メール sizengakusya@gmail.com にご氏名、参加人数、来場方法、当日連絡のつく連絡先を、お知らせください。)

講師:糞土師 伊沢 正名  
1950年、茨城県の田舎町に生まれる。人間不信に陥り、仙人を夢見て高校中退。仙人修行の貧乏山旅の先々で、社会復帰を決意する。1974年より信念を持って野糞を始め、翌年、キノコ・コケ・変形菌など、菌類と穏花植物専門に写真活動を本格化する。2006年より糞土師を名乗り、糞土研究会を設立。以降、うんこと野糞を通して、人と自然が共生する生き方を探索し、講演会などで全国を巡っている。2008年『くう・ねる・のぐそ』(山と渓谷社、1500円+税)、2013年『うんこはごちそう』(農文協、1600円+税)刊行。40年間の野糞生活の全容と、科学と哲学でウンコに迫る。
主催、ファシリテーター:三宅 信 自然楽舎代表 “楽”場づくりファシリテーター 
1969年東京に生まれる。子どもの頃より、キャンプ活動にはまり、そのまま仕事とし、野外教育、環境教育の指導現場に20年近く関わる。2013年12月に山梨・八ヶ岳山麓の長坂に移住して、“楽”をテーマに“楽”場づくりファシリテーターとして活動中。
モットーは、「自然体で楽しむ」「心を楽にする」「音楽(場を心地よくする)」

スケジュール:
3月14日(土)
13時30分 JR中央線・日野春駅 送迎、国際自然大学校日野春校にて受付
推奨列車
〈東京方面〉新宿11:00あずさ13号-甲府13:01各停(小淵沢行)-日野春13:27
〈松本方面〉松本12:00あずさ16号-小淵沢13:10各停(甲府行)-日野春13:23
13時45分 オリエンテーション
14時00分 講演会「うんこはごちそう」(生態系の無限に続く命の循環の秘密は“うんこ”にあった)
(約2時間)一般公開 参加費 1,000円
16時30分 日野春フィールド紹介・散歩
18時00分 夕食 
19時00分 スライド講習「おしりで見る葉っぱ図鑑」&実際の葉っぱ紹介
20時00分 交流会 自己紹介タイム 
       入浴、就寝

3月15日(日)
7時00分 朝食
8時00分 野外実習「正しい野糞の仕方」「マイ葉っぱを探そう」(野糞の楽しみを飛躍的に高め、自然との付き合い方を知る)実際に林の中で野糞をそれぞれチャレンジしていただくことも出来ます。
9時30分 講習「実践野糞の方法紹介」
10時30分 グループワーク「自分スタイルの野糞方法を探る」
12時00分 昼食
13時30分 シェアリング まとめ
14時30分 終了 
14時45分 送迎 日野春駅
推奨列車
〈東京方面〉日野春15:25各停(高尾行)-甲府15:55スーパーあずさ22号-新宿17:26
〈松本方面〉日野春15:13各停(長野行)-茅野16:00スーパーあずさ19号-松本16:26

スケジュール、時程は天候や参加者の状況により、適宜変更をしていく場合があります。

ページのトップへ