6月8日(土) 新潟県糸魚川市でのイベント

[お知らせ]

posted on 2019.05.28

6月8日(土)恒例!クリトリック・リス糸魚川林間学校。
会場: ゲストハウス山楽  https://www.sudomari.net/

13:00~
「うんこはごちそう」講演会&フィールドワーク。
野糞を続けて45年、糞土師(ふんどし)伊沢正名先生を迎えての楽しい講演会です。この講演会&フィールドワークのみに参加の場合は、参加費300円です。

16:00~持ち寄りBBQ(カニ、いのしし肉、くま肉は、振る舞い)
18:00~温泉でほっこり
19:30~お座敷宴会ライブ
ライブ:クリトリック・リス、うりんちゃん、駒音くんほか。
 
※参加費5500円。完全前予約制です。070-3517-7106まで。
※お酒&食べ物の持込自由♪
※参加者で連泊を希望する方は、金曜日、日曜日に1000円で宿泊できます♪
 

image1

ゴールデンウィーク特別企画
6月のお楽しみ企画

6月7日(金)南正人 御賽銭ライブ

出演:南正人、是非(PURANA PUNKS)

時間:20時スタート~

※お酒&食べ物の持込自由♪

※ライブ参加者はこの日は1000円で宿泊できます♪

【南正人プロフィール】

1944年3月3日、東京・阿佐ヶ谷生まれのフォーク・シンガー。(現在75歳)

60年代後半に欧米各地を2年間放浪の後、ベトナム戦争や学園紛争の時代背景のもと、PPMやブラザーズフォーなどのカレッジフォークに対し、日本語で歌うことを意識し、高田渡、遠藤賢司らと路上や反戦集会で自作のメッセージソングを歌い始める。
71年、細野晴臣、石川鷹彦、林立夫、後藤次利、水谷孝、吉野金次などをバックに初アルバムにして伝説の「回帰線」を発表。

その後、都会を離れて山の中に居を移し、実験的コミューン生活を始める。
73年、山の家で録音した2ndアルバム「南正人ファースト」を発表。バッキングは細野晴臣率いるキャラメルママ。
以降、年間100本を超えるライヴを全国で展開しながら、作品を発表。

05年、自叙伝「KEEP ON!」発行。 06年、原点となる海外放浪を綴った「国境の南」を発行。2008年にはバンド“みどり組”を結成するなど、バンド、ソロともに精力的に活動中。

6月8日(土)恒例!クリトリック・リス糸魚川林間学校。

13:00~

「うんこはごちそう」講演会&フィールドワーク。参加費:300円

野糞を続けて45年、糞土師(ふんどし)伊沢正名先生を迎えての楽しい講演会です。

16:00~持ち寄りBBQ(カニ、いのしし肉、くま肉は、振る舞い)

18:00~温泉でほっこり

19:30~お座敷宴会ライブ

ライブ:クリトリック・リス、うりんちゃん、駒音くんほか。

※参加費5500円。完全前予約制です。070-3517-7106まで。

※お酒&食べ物の持込自由♪

※参加者で連泊を希望する方は、金曜日、日曜日に1000円で宿泊できます♪

ページのトップへ