食べ物とウンコこそ、生きる基本

衣食住、政治、経済、文化、芸術、スポーツ・・・私たちは毎日様々なものに囲まれて生活している。それらはすべて大切なものだが、中でも最も重要な、これが無ければ絶対に生きていけない、というものは何だろう。

人は生き物である以上、エネルギー源の食物は欠かせない。食こそ基本中の基本だ。だが、食物を食べさえすれば生きていられるわけではない。残念ながらヒトの消化能力には限界があり、食物のすべてを消化吸収することはできない。残りカスを、ウンコとして体外に排泄しなければならないのだ。この『食べてウンコする』こと、つまり栄養源を取り入れて残りカスを捨てるのが、ヒトを含めたすべての生き物の、生きる基本だ。

そしてまた、ウンコは単に捨てるべきカスではなく、その一方で大切な栄養源として、食物と同じだけの価値を持っている。ではこれから、ウンコの本当の姿を求めて、糞土師と共に糞土の道を歩もう。

ページのトップへ