講演メニュー・料金


糞土講演会 主催チャレンジ募集中!!

> 特別料金はコチラ

糞土講演会の依頼を受け付けます。
 権力や企業べったりのジャーナリズムに見切りをつけた、ネット発・脱原発デモの広がり。社会を変えつつある大きなうねりには、目をみはるものがあります。野糞的生き方にこだわってケータイもメールも持たない糞土師ですが、このネットの力は素直に認めます。
 話を聞いてもらえれば8~9割は納得させられる自信がある糞土哲学。しかし現実には、ウンコや野糞と聞いたとたんに拒絶と思考停止する多くの人々に、話の糸口すら断たれてしまいます。そんな現状を変えるために、糞土研究会のWEB担当を通して、講演会開催をネット上で展開することにしました。(ただし、糞土師自身はこれからもネット難民を続けます。)講演を聴いてみたい、主催してみたいという方のご連絡をお待ちしています。
> イベントカレンダー
> 講演依頼・ご質問

2013年10月19日 安曇野のシャンティクティでの講演動画


 

1.講演メニューと内容

  1. キノコとウンコのスライドを用いた基本講座(約2時間)
    • スライドの前半は、分解などの菌類のはたらき。後半は、野糞ウンコの分解過程から命の誕生まで。
    • 食は権利、ウンコは責任、野糞は命の返し方: 食とウンコの実態と、野糞の意義。ウンコに向き合うことは、自分自身の生きる責任に取り組むこと。
    • ウンコはご馳走: 動植物も菌類も、すべての生き物は生きるために食べて出す。食べ物とウンコから、生態系の循環を捉えなおす。
    • ウンコは良識の踏絵: 人は善をなさんとして悪をなす。真の良識はウンコで明らかになる。
    • ウンコになって考える: 本当のしあわせを求める。ウンコ哲学の神髄。
    • 他に、正しい野糞のしかた。トイレに流したウンコの行方は、などなど・・・

     

  2. お尻で見る葉っぱ図鑑(約1時間)
    • スライドと見本の葉っぱを使った屋内講座。自然の奥深さと、野糞の楽しさに目覚めるために。

     

  3. 野外講座(約2時間。定員30名まで)
    • 正しい野糞のしかた: 本番でも、模擬実習でも可。
    • 葉っぱ探しと、肌(尻)ざわりの実習
    • 菌類による分解の観察(枯れ木や落ち葉)など

 


  • 各講座は、Aのみ、A+B、A+C、A+B+C(これが理想型)などの組み合わせが可能です。
  • 講座の後に質疑応答(30分以内)を加えたり、交流会(追加料金ナシ)を設けていただければ、より深い話がたっぷりできます。
  • その他、学校等でのイベントの場合、メニューの変更も可能です。ご相談ください。

 

 

2.料金(謝金と旅費)

  • 謝金は、参加者20~30名までは2万円。それを超える場合は、人数×500円を追加してください。B、Cの講座を加える場合は、それぞれ1万円追加してください。ただし、上限は10万円で、それ以上はいただきません。
    ※10名程度の小さな講演会料金もあります。下記の「4.補足」をお読みください。
  • 旅費として、交通費、宿泊費、食費などの実費を負担してください。
    交通費は鉄道利用が基本ですが、空路、フェリー、高速バス(体調に無理のない範囲で)なども可能です。主催者側で格安チケットを取っていただいても結構です。
  • 宿泊は、民宿やビジネスホテルを基準に考えてください。また、主催者の個人宅なども可。高級ホテル等はお断りします。
  • 長距離移動中の食費は、駅弁を基準に1食あたり1,000円とさせていただきます。

 

3.企画と準備

  • イベントカレンダーをご覧いただき、近くで行われるイベントの前後や、移動の途中(基点は茨城県桜川市。最寄り駅は、水戸線岩瀬駅です。)に企画していただけると、旅費が安く抑えられます。また、ご自身が主催される前後にお近くの方に紹介して主催していただいても結構です。
  • 講演会が正式に決まりましたら、当日配布する資料を送ります。参加者数分のコピーをお願いします。また、スライド講演ではJPEG画像ファイルのDVD-Rを使用します。手動でスライドショーの再生ができるパソコンと映写機材をご準備ください。OSは問いません。このDVDも配布資料と一緒に送りますので、あらかじめ映写テストをしておいて下さい。
     なお、映写機材が準備できない場合はご相談下さい。いざとなれば、昔ながらのスライド映写機を担いで行きます。
    ※小さな講演会でしたら、家庭用テレビとDVDプレイヤーでもスライド講演が可能です。下記の「4.補足」をお読みください。

 

4.補足

  • 主催者の負担をできるだけ軽くするため、活動を継続していくのに必要な最低限の料金にしています。カンパは大歓迎です。
  • 糞土講演は一人でも多くの方に聞いてもらいたいと願っています。経済的にあまり余裕がない場合でも、その旨ご相談ください。実現に向けて、できる限りのことをします。
  • お支払いは、現地決済、振込み、旅券の郵送などでも対応可能です。
  • 糞土師にとって、トイレウンコはご法度です。なるべく近所で野糞可能な場所の情報提供もお願いします。
  • 参加者が10名くらいの小さな講演会の場合、謝金は1万円といたします。旅費軽減のため、すでに決まっている講演会の前後に設定したり、複数の講演会を組み合わせるなどして下さい。
    「経費が安くなれば実施したい」というように、まだ決定に至らない計画中の講演会も、イベントカレンダーに表示します。より多くの講演が実現するようにしていきたいと考えています。
    遠慮なくご希望の日程と場所をご連絡下さい。
  • 小さな講演会では、家庭用テレビとDVDプレイヤーでスライド講演も可能です。事前に送付するDVDで再生テストをし、リモコン操作に慣れておいてください。

ページのトップへ